にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
シャドバで「ランプドラゴン(ミッドレンジ)TOG版」デッキのレシピを紹介します!
新弾で追加となったウロボロスを活用した、バーンダメージと耐久を兼ね備えたデッキとなっておりますので参考にして頂けると幸いです。

ランプドラゴン(ミッドレンジ)デッキの特徴

メリット
その名の通り、ランプをコンセプトとしているのでPPブーストを多く採用し、早いターン数で大型フォロワーを展開出来るというところが一番の強みですね。特にドラゴンクラスの大型フォロワーは非常に強力なフォロワーが多い為、単体ですら戦況をひっくり返せる力を秘めています。

デメリット
一応アグロ対策を考慮しているものの、PPブーストするカードがこなくて、大型フォロワーを展開するまでに押し切られてしまったり、逆にPPブーストカードばかりが集まり、ブーストしたところで特に強いカードを出せないなど手札事故後のリカバリーが難しいです。何とかマリガンで手札を整えたいところです。

デッキレシピ


↑サムネクリックでデッキコード発行

カード 効果 枚数
ドラゴンの卵 アミュレット:カードコスト1
覚醒状態なら、自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引き、このアミュレットを破壊する。
2
ユニコーンの踊り手・ユニコ フォロワー:カードコスト2 2/2 進化後4/4
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。(進化後も同様)
3
風読みの少年・ゼル フォロワー:カードコスト2 2/2 進化後4/4
進化時:覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。
3
竜の託宣 スペル:カードコスト2
自分のPP最大値を+1する。
このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。
3
サラマンダーブレス スペル:カードコスト2
相手のフォロワー1体に3ダメージ。
エンハンス 6;その後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
3
ドラゴンナイト・アイラ フォロワー:カードコスト3 2/2 進化後4/4
ラストワード:自分のPP最大値を+1する。(進化後も同様)
3
ドラゴンウォーリア フォロワー:カードコスト4 3/4 進化後4/5
進化時:相手のフォロワー1体に3ダメージ。
3
ラハブ フォロワー:カードコスト4 2/5 進化後4/7
守護
自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じだけ+1/+0する。(進化後も同様)
1
水竜神の巫女 フォロワー:カードコスト5 4/5 進化後6/7
ファンファーレ:このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。(進化後も同様)
2
竜の闘気 スペル:カードコスト5
自分のPP最大値を+1する。
カードを2枚引く。
自分のリーダーを3回復。
3
水竜神の巫女 フォロワー:カードコスト5 4/5 進化後6/7
ファンファーレ:このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。(進化後も同様)
2
ダークドラグーン・フォルテ フォロワー:カードコスト6 5/1 進化後7/3
疾走
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない。(進化後も同様)
3
ライトニングブラスト スペル:カードコスト6
相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを消滅させる。
エンハンス 10;相手のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを消滅させる。
2
癒しの奏者・アンリエット フォロワー:カードコスト7 4/5 進化後6/7
ファンファーレ:攻撃済み状態の自分の他のフォロワー1体を、攻撃していない状態にして、体力を上限まで回復する。
3
ウロボロス フォロワー:カードコスト7 8/4 進化後10/6
ファンファーレ:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
ラストワード:自分のリーダーを3回復。ウロボロス1枚を手札に加える。(進化後も同様)
3
ジェネシスドラゴン フォロワー:カードコスト10 7/9 進化後9/10
疾走(進化後も同様)
3

立ち回りなど

ウロボロスはプレイすると再利用可能な厄介なカードとなる為、こいつを1早く出そうというのがこのデッキのコンセプトになります。冒頭でも記載しておりますが、隙あらばドンドンPPブーストしていきましょう!

PPブーストする前に押し切られては困るので、序盤は耐久出来るようなカードを多めに採用しているので、アグロ対策のサラマンダードラゴンウォーリアー、ラハブを使用して守りましょう! 闘気や巫女もブースト兼耐久カードと非常に相性が良いです!

マリガン
ユニコ、託宣、アイラ この辺りをキープ出来るようにマリガンを行っていきます。ゼルに関しては出来れば後半で使用したいので、交換してしまっても問題はないでしょう!

1ターン~3ターン目
ドラゴンの卵はいつ出しておいても良いですが、1コスではやる事がないので、出来れば1ターン目で置いておきたいところです。2、3コスは理想は託宣、アイラのムーヴですね。後半の下準備としてPPブーストしていきましょう! ユニコで守護代わりになるフォロワーを張ってもよし!

4ターン~6ターン目
進化権が出来た場合はHPを温存出来るように危険なフォロワーはドンドン除去していきましょう! 5ターン目以降であれば、進化を使わずとも巫女を置いておくだけでもかなりのプレッシャーとなります。余裕があれば闘気を使用して手札供給をしておくのが理想です!
この辺りでフォルテで1回フェイスを殴って置けるとその後のリーサルが少し楽になります。

7ターン目以降
この辺りから本領発揮ですね。PP8以降はウロボロスを出すだけでもかなり勝利が近づきます。ウロボロスはラストワードで回復出来るので相手としては放置したいところ。ここで今回採用しているのがニュートラルのアンリエットです。ウロボロスを仮に放置してフェイスを削りに来た場合、ウロボロスでフェイス、アンリエットでもう一回ウロボロスを動けるようにし、フェイスへダメージ。これで進化なしでも16点、ウロボロスが進化で殴れればそれだけでリーサルという非常に強力なコンボです。
6PPの時にフォルテで5点でも殴っておくと良いと記載したのは、ウロボロスとアンリエットのコンボ時にウロボロスだけで16点削れるので相手のHPが16点以下になっているとリーサルが楽になるわけです。

まぁ、そうでなくともウロボロスでフェイスいきつつ、ジェネシスドラゴンでフィニッシュも可能なので後半まで持っていけばどこからでもリーサルが狙えます。

また、10PPでウロボロスとゼルが一緒に出せるのでゼルを進化でウロボロスに疾走が付くというコンボも非常に優秀ですね^^ 後半になっても状況が苦しい場合はライトニングブラストで一掃しましょう!

スポンサーリンク

※※※宜しければこちらもお願いします!※※※
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ