今回はシャドウバースのデッキで騎士王の威光を活用した一風変わったロイヤルデッキを立ち回り&レシピと共にご紹介したいと思います^^

単純に強さを追い求めても楽しくないですよね、みんなと違ったデッキで楽しんじゃいましょう!w

威光ロイヤルの特徴

メリット
「騎士王の威光」と「王家の御旗」を活用した疾走ロイヤルですね。どちらのアミュレットも並べる事で毎ターン2/1 疾走の兵士が出るので確実に2点を当てる事が出来ます。また、1コスのフォロワーを召喚出来るカードを豊富に入れているので、相手のフォロワーにぶつけても息切れしないような仕様にしているので、攻撃をしながらも盤面を取れます!

デメリット
展開力の高いアグロデッキとは相性が悪く、序盤で止められないとそもそも威光を出している余裕がなくなり、そのまま押し切られてしまいます。盤面をコントロール出来なかった時の立て直しが厳しいデッキです。また、対戦相手があまり重要視してこない為、何もしてきません
が、最近ではオーディンを採用している方が多い為、御旗や威光が破壊された場合、目的の立ち回りが取れない為、厳しいです。

デッキレシピ

%e7%84%a1%e9%a1%8c
※切れていますが、一番下にはガブリエル×3があります。
デッキコード発行はコチラ

カード 効果 枚数
クイックブレーダー フォロワー:カードコスト1 1/1 進化後3/3
疾走
※疾走:出したそのターンから攻撃可能
3
師の教え スペル:カードコスト1
自分か相手のフォロワー1体を、ターン終了まで+1/+0する。
カードを1枚引く。
3
オースレスナイト フォロワー:カードコスト2 1/1 進化後3/3
ファンファーレ:ナイト1体を出す。
※ナイト:1/1のフォロワー
3
ケンタウロスヴァンガード フォロワー:カードコスト2 2/1 進化後4/3
ファンファーレ:自分の場に指揮官・カードがある
なら、疾走を持つ。
3
歴戦のランサー フォロワー:カードコスト2 2/2 進化後4/4
守護(進化後も同様)
※守護:このフォロワーがいる限り、他のフォロワーを攻撃
できない。
2
メイドリーダー フォロワー:カードコスト2 1/1 進化後3/3
ファンファーレ:指揮官・カードをランダムに1枚、自分の
デッキから手札に加える。
3
渾身の一振り スペル:カードコスト2
「相手の場のフォロワーの数」が自分より多いなら、
ナイト1体を出す。
相手のフォロワー1体に2ダメージ。
2
ノーヴィストルーパー フォロワー:カードコスト3 2/2 進化後4/4
疾走
※疾走:出したそのターンから攻撃可能
2
冷酷なる暗殺者 フォロワー:カードコスト3 1/1 進化後3/3
必殺
ファンファーレ:自分の場に指揮官・カードがあるなら、
疾走 を持つ。
※必殺:このフォロワーと交戦したフォロワーを破壊する
3
フローラルフェンサー フォロワー:カードコスト4 3/4 進化後4/5
進化時:スティールナイト1体とナイト1体を出す。
※スティールナイト:2/2フォロワー
 ナイト:1/1フォロワー
3
ミラージュディフェンサー フォロワー:カードコスト4 3/4 進化後5/6
守護
※守護:このフォロワーがいる限り、他のフォロワーを攻撃
できない。
3
王家の御旗 アミュレット:カードコスト4
ファンファーレ:自分の兵士・フォロワーすべてを+1/+0する。
自分の場に兵士・フォロワーが出るたび、それを+1/+0する。
1
騎士王の威光 アミュレット:カードコスト5
自分の場にコスト1のフォロワーが出るたび、
それは疾走 を持つ。
自分のターン開始時、ナイト1体を出す。
1
猛襲 スペル:カードコスト5
相手のフォロワー1体を破壊する。
自分の場に指揮官・カードがあるなら、ナイト1体を出す。
※ナイト:1/1 兵士フォロワー
3
アルビダの号令 スペル:カードコスト6
パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。
※パイレーツ:2/3守護持ち、兵士フォロワー
 ヴァイキング:3/2疾走持ち、兵士フォロワー
2
ガブリエル フォロワー:カードコスト7 3/4 進化後5/6
ファンファーレ:自分の他のフォロワー1体を+4/+3する。
3

立ち回りなど

基本的には御旗と威光を並べる事を目的としたデッキです。
破壊された時のリスクなども考慮するとアミュレットは2枚ずつでも良いのですが、基本的には被ると腐るカードなので、敢えて各々ピン刺ししています。破壊された時はきついです;;w
極力無駄をなくし、効率とバランスが良い編成にしているつもりです><;

序盤はコントロール気味に盤面を優先して取っていき、余裕があればフェイスにいく戦法で試合を進めていきましょう。よく見るとお気付きの方もいるかと思いますが、指揮官カードは威光と御旗のみです。これはメイドリーダーで確実に引っ張れるようにこのような編成を組みました。

常に攻めの姿勢をし続け、そのまま攻めきるスタイルです。御旗主体のフェイスロイヤルと似ている部分はありますが、序盤からフェイス重視でいくわけではないので、コントロールよりになりますかね。

指揮官を入れない縛りにしているので、アルビダで攻撃と防御の両立が出来たり、指揮官に引っかからないガブリエルを採用し、出てきた疾走持ちのフォロワーを強化してリーサルを狙うデッキにしています。

マリガン
マリガンはクイックブレーダーやメイドリーダー、後攻の場合はフローラルフェンサーをキープしましょう。御旗や威光は前述の通り、メイドリーダーで引っ張れるのでマリガンでは優先順位は低めです。メイドリーダーが手札内にある場合は戻してしまってOKです。

1ターン~3ターン目
クイックブレーダーで先手を取り、後半に向けてリーサルを近づけましょう! その後メイドリーダーで引っ張ったり、歴戦のランサーや一振りで盤面を取っていきます。

4ターン~6ターン目
御旗や威光は無理に出す必要はありません。盤面を見ながらここぞというところで打ちましょう! 出来れば別なフォロワーを並べながらの方が良いので最短で出すよりかは6、7ターンで出す事も時には必要です。

7ターン目以降
威光や御旗を並べられると盤面はかなり有利です。毎ターン2/1疾走持ちのフォロワーが出てくるので、相手のフォロワーを削ってもよし、フェイスにいっても良しです。場がアミュレット2枚で埋まる為、手札に余裕がある時は盤面を取りながら疾走で出したフォロワーでフェイスにいきましょう。

硬い壁は猛襲で突破しつつ、威光が出ていれば猛襲によるナイトも疾走が付く為、更なる除去やフェイスに回せます!このコンボは他に使っていないので、奇襲攻撃となります^^ そのための、猛襲です!!w

場が少ないので数多いフォロワーを強化するセージコマンダーよりも単体を強めに強化してくれるガブリエルを採用しております。(指揮官じゃないところもおいしい)威光がある限り、確実に強化出来る為、盤面にフォロワーがいなくてガブリエルが死ぬという事も防止されています。ガブリエルは直接攻撃するわけではないものの、フィニッシャーですね^^

スポンサーリンク

※※※宜しければこちらもお願いします!※※※
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ