にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ
今回はシャドウバースのデッキでドロシーを主体としたアグロウィッチデッキの立ち回り&レシピをご紹介したいと思います^^
ある程度、カードを変えても普通に強いですよ^^;

今まではウィッチクラスは超越ウィッチがメインでウィッチでは超越以外はあまり輝かないデッキでしたので、ドロシーによって今までにないアグロウィッチが完成しました!

ドロシーウィッチの特徴

メリット
第3弾「バハムート降臨」のカードにはフォロワーでありながら、場に出すと手札のフォロワーのスペルブーストを2回行うというキャラが2種類増えました。これによって場に並べていくだけでスペルブーストされていくのでドロシーを簡単に展開させる事が可能です。ドロシーや他のカードとの兼ね合いで高い展開力を持っているので力、手数でガンガン押し込む事が可能です^^ 手札が回った場合は止められる事無く押し切ることも可能なのでかなりアグロデッキとしては完成されていると思います!

デメリット
大きなデメリットという事はないですが、肝心のドロシーが手札にこないまま、終盤を迎えてしまうとドロシーを展開した時にはもう既に取り返しがつかない状態などという事故は存在するかと。マリガンに命を賭けましょうw

デッキレシピ

デッキコード発行はコチラ

カード 効果 枚数
知恵の光 スペル:カードコスト1
カードを1枚引く。
3
古き魔術師・レヴィ フォロワー:カードコスト2 2/2 進化後4/4
進化時 紅蓮の魔術1枚を手札に加える。
3
マナリアウィザード・クレイグ フォロワー:カードコスト2 2/2 進化後4/4
ファンファーレ:スペルブーストを持つ手札のフォロワー1枚を、2回スペルブーストする。
3
マジックミサイル スペル:カードコスト2
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。カードを1枚引く。
3
ゴーレムの練成 スペル:カードコスト2
クレイゴーレム1体を出す。
※クレイゴーレム:コスト2 フォロワー 2/2(進化後4/4)
3
虹の輝き スペル:カードコスト2
コスト2以下のフォロワー1体かコスト2以下のアミュレット1つを、手札に戻す。カードを1枚引く。
2
ベビーウィッチ・エミル フォロワー:カードコスト3 2/2 進化後4/4
スペルブースト コスト-1
3
神秘の探求者・クラーク フォロワー:カードコスト3 2/3 進化後4/5
ファンファーレ:スペルブーストを持つ手札のフォロワーすべてを、2回スペルブーストする。
3
デモンストライク スペル:カードコスト4
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
2
ルーンの貫き スペル:カードコスト4
相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。
3
死の舞踏 スペル:カードコスト5
相手のフォロワー1体を破壊する。相手のリーダーに2ダメージ。

3
ゲイザー フォロワー:カードコスト5 3/4 進化後5/6
スペルブースト コスト-1
3
刃の魔術師 フォロワー:カードコスト6 2/2 進化後4/4
疾走 (出したそのターンに攻撃が可能)
スペルブースト コスト-1

3
次元の魔女・ドロシー フォロワー:カードコスト9 5/5 進化後7/7
ファンファーレ 手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回スペルブースト する。
スペルブースト コスト-1
3

立ち回りなど

コンセプトとしてはアグロウィッチなので、バンバンフォロワーを並べてフェイスを殴っていきましょう! 相手のデッキによってはコントロール気味に立ち回る事でコントロールとしても戦えるかもしれませんが、フェイス重視で押し切るのが立ち回りの基本です。

マリガン
スペルブーストが可能なカード、クレイブやクラークと共にドロシーを残しておきましょう! ドロシーがないと手札が回らないので優先的に引きにいって良いと思います!

1ターン~3ターン目
ドロシーが手札にある場合は少しでも早く出せるように、ドロシーを積極的にスキブしていきましょう。手札に無い場合はマジックミサイルや虹の輝きなどのドローソースで手札を引きにいきつつ、誤魔化して耐えましょう。

4ターン~6ターン目
手札にドロシーがなかった場合はそろそろ厳しいです・・・。手札にスキブされたゲイザーなどを展開しつつ、基本的に進化はレヴィの為に残しておきます。紅蓮によってスペブをしつつ、3点をフェイスに持っていけますし、進化する事でルーンの貫きのコストを下げる事も可能ですので、手札にルーンの貫きがある場合は進化の必要がなくてもレヴィ進化で4/4で置いておいておきつつ、貫きのコストを下げておくのも良いでしょう! 基本的にはバンバンフェイスを攻撃しましょう。邪魔なフォロワーは舞踏でふっ飛ばしつつダメージを稼ぎましょう。

7ターン目以降
ドロシーはなるべく早く展開します。ここまでにドロシーが1回でも出せて入ればかなり有利に試合を進められているはず。場合によっては、このあたりでもうリーサルが狙えているはずですね。刃の魔術師が疾走付きなので、出せる時はたくさん展開してフェイスを殴りましょう。相手に全体除去があると厳しいのでなるべく早く決着させたいところです。

ドロシーは手札を5枚に戻しつつ、スペブ5なので0コスでムーヴが可能となったり立ち回りの幅が広がります。ただ、手札にドロシー被りしていると食い合ってしまうので、その後の展開が厳しいかもしれません。1回ぐらいなら問題ないですし、デッキ枯渇がない為にもドロシー2回出せるぐらいがちょうど良いかもしれません^^

スポンサーリンク

※※※宜しければこちらもお願いします!※※※
にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ